2004年09月15日

武士道と騎士道

鈴木大拙1870-1966
zaisetsu suzuki

「禅は人殺しの宗教か、という外国人」
-東洋的な見方-

剣道・武士道が禅に通じているから、禅
を非難する外国人は、騎士道がキリスト
教に通じていることをどのように考える
のだろうか。


<剣道・禅・人殺し?>
「剣道に禅が大いに関係するなどいうと、
西洋人は一体どういうわけか、禅は一種の
宗教ではないか、剣は何といっても人を殺
すもの、この両者に何の関係があるべきか、
禅は人殺しに何の役に立つのかと、大いに
いきり立って、つめよるのである。
ことに剣は、自分を忘れ、敵を忘れ、殺す
の、生かすのというような分別も何もない
ところから、発足しなくてはならぬなどと
いうと、当地の人たちは、けげんな顔つき
するのが普通である。」

「「敵を愛せよ」も悪いではあるまい。が、
始めから「敵」など認めないのが東洋的聖
者の態度だ。」


{参考}----------------------------
<騎士道・キリスト教>
11世紀以降,ミレスと称される人間集団が
出現する。これが「騎士」である。彼らは
ヨーロッパ社会の有力な一階層を構成した。
この階層の男の振舞いの規範・倫理綱領が
すなわち「騎士道」である。
13世紀末、マンドの司教ギョーム=デュラ
ンの司教典礼書によって騎士道理想はキリ
スト教的宗教理想に服した。

<日本刀の歴史>
日本刀の最古と言われているのは、『伯耆
の安綱』(天慶938-947)

鎌倉時代になると、現代で言うところの
「相州伝」の祖である「正宗」を生んだ。

室町時代になると、日本刀も変化し、以前は
刃を下に向けて吊るす「太刀」と、「短刀」
を佩びたのが、この時代以後は刃を上に向け
た「刀(太刀の代わり)」と「脇差」を佩び
るようになった。
刀工は「備前長船派」、「美濃(関)」が隆
盛を極めた。

江戸時代になると、復刻版が人気を呼び
「鎌倉時代の山城物」、「大和備前」などが
好まれ、また「正宗」「貞宗」などを模した
刀が産まれた。

<宮本武蔵と山岡鉄舟>
宮本武蔵の刀(藤原正宗)が山岡鉄舟に
渡ったことがあった。
「徳川家達(宮本武蔵の藤原正宗(相模
の国の刀工)を、紀伊藩主が購入して幕
府に献上した。)は、徳川家と江戸市民
を戦禍から救ってくれた鉄舟の功績に報
いるため、この名刀を鉄舟に贈った。し
かし鉄舟は、「これは私の功績ではない。
朝廷の寛大な措置によるものだ」とて、
この刀を岩倉に寄贈した。」


panse280
posted at 11:12

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字