2020年06月28日

ソ連にのせられた米国

「大東亜戦争の正体」(33)
清水馨八郎  1919-
shimizu keihatirou

2011.7 25 初版第1刷発行(祥伝社)

<ソ連にのせられた米国>
「米国は支那事変に日本を誘導して、兵力を消耗さ
せたために、大東亜戦争は2,3ヶ月で終わると思って
いた。しかし3年半もかかって、しかもフィリピンも
失ってしまった。日本は「負けるが勝ち」を実践した
ともいえる。あの戦いで、人種差別は撤廃され、すべ
ての植民地は解放されたではないか。」

panse280
posted at 03:26

コメントする

名前
 
  絵文字