2020年06月21日

特権を失った華僑とヤンパンの日本への恨み

「大東亜戦争の正体」(26)
清水馨八郎  1919-
shimizu keihatirou

2011.7 25 初版第1刷発行(祥伝社)

<特権を失った華僑とヤンパンの日本への恨み>
「大東亜戦争で有色人種のために戦った日本
は多くの国に感謝されているが(世界の国の多く
は親日的である)。
ヤンパンや華僑たちは利権を奪った日本を
今でも恨んでいて、彼らの行為は世界から
冷たい目で見られている。」

日本は韓国を人種平等にしたために、ヤンパン
たちの特権をなくした。アジアを裏切って白人
側で働いた中国の華僑たちは有色人種管理者と
して利権を貪ったが植民地がなくなるとその
特権を失った。

panse280
posted at 06:18

コメントする

名前
 
  絵文字