2020年06月10日

欧米列強の日本への恨み

「大東亜戦争の正体」(15)
清水馨八郎  1919-
shimizu keihatirou

2011.7 25 初版第1刷発行(祥伝社)

<欧米列強の日本への恨み>
「欧米列強が日本を許せなかったのは、自分たちが
「暴挙によって」せっかく分割支配している既得の
経済圏を、日本が力で解放しようとした点にあった。
つまり、自分たちの泥棒したものを横取りするとは
何事だということである。」

panse280
posted at 02:34

コメントする

名前
 
  絵文字