2019年12月31日

2019年の十大ニュース

2019年 大晦日
今年の十大ニュース

1 天皇陛下が即位。「令和」に改元
徳仁なるひと親王殿下が5月1日午前0時、第126代天皇に即位された。

2 ラグビーW杯日本大会開幕、日本8強

3 ノーベル化学賞に吉野彰氏
リチウムイオン電池を開発

4 探査機はやぶさ2、小惑星リュウグウに着地成功

5 競泳・池江璃花子、白血病公表

6 「日本国紀」(百田尚樹)発売

7 八千草薫さん死去

8 横綱稀勢の里引退

9 井上直弥WBスーパーシリーズ優勝

10 韓国のウソが止まらない

1番目、元号らしくない元号に新時代を感じる。
雅子さまの語学力も脚光をあびる。

2番目、ラグビー人気には驚きました。子供たちの国歌斉唱
には、グッときました。

3番目、 生活を変えてくれた大発明に感謝。

4番目、 精度がハンパネー。

5番目、 池江さんは、東京の次でもまだ十分若い。

6番目の「日本国紀」発売は左翼リベラルが半世紀以上もかけ
てしてきた「日本解体計画」が完了目前でウソが国民にバレて
しまった事件だった。リベラルの混乱ぶりは、作家百田氏が訪
れる全国の書店への営業妨害に表れている。
「虎ノ門ニュース」はテレビを駆逐するか?今年からテレビ
を見ない人が更に増えるだろう。「電通」の赤字はつづく。

7番目、美しい日本女性が亡くなった。

8番目、日本の相撲ファンの期待を担ってご苦労様でした。

9番目、眼からウロコが何枚も落ちるほどの強さ、井上直弥。

10番目、中国・韓国の不潔さと、ウソの悪徳は昔から評判。
    中国人の残虐非道な冷酷さは昔から評判。

災害は書きませんでしたが、被災地の方々には黙祷。

panse280
posted at 05:26

コメントする

名前
 
  絵文字