2019年11月16日

英国文学の傾向

「吾輩は猫である」(87)

夏目漱石  natume souseki 1867-1916

2009.9 15 110刷発行(新潮文庫)

(日本語の表現を探して)

<英国文学の傾向>
「メレジスを見給え、ジェームスを見給え。
読み手は極めて少ないじゃないか。少ない
訳さ。あんな作品はあんな個性のある人で
なければ読んで面白くないんだから仕方が
ない。この傾向が段々発達して婚姻が不道
徳になる時分には芸術も完く滅亡さ。」

panse280
posted at 03:26

コメントする

名前
 
  絵文字