2019年11月08日

人間研究

「吾輩は猫である」(79)

夏目漱石  natume souseki 1867-1916

2009.9 15 110刷発行(新潮文庫)

(日本語の表現を探して)

<人間研究>
「人間を研究するには何か波瀾がある時をえらばないと
一向結果が出て来ない。平生は大方の人が大方の人であ
るから、見ても聞いても張り合いのない位平凡である。
然しいざとなるとこの平凡が急に霊妙なる神秘的作用の
為にむくむくと持ち上がって奇なもの、変なもの、妙な
もの、異なもの、一と口に云えば吾輩猫共から見て頗る
後学になる様な事件が至る所に横風にあらわれてくる。」

panse280
posted at 03:20

コメントする

名前
 
  絵文字