2019年11月06日

絶対的放任主義

「吾輩は猫である」(77)

夏目漱石  natume souseki 1867-1916

2009.9 15 110刷発行(新潮文庫)

(日本語の表現を探して)

<絶対的放任主義>
「主人は娘の教育に関して絶対的放任主義を執る
積りと見える。今に三人が海老茶式部か鼠式部か
になって、三人とも申し合わせた様に情夫をこし
らえて出奔しても、やはり自分の飯を食って、自
分の汁を飲んで澄まして見ているだろう。」

panse280
posted at 03:03

コメントする

名前
 
  絵文字