2019年11月02日

親鸞の再来

「吾輩は猫である」(73)

夏目漱石  natume souseki 1867-1916

2009.9 15 110刷発行(新潮文庫)

(日本語の表現を探して)

<親鸞の再来>
「始めて河豚(ふぐ)を喫せる男はその勇気に
於いて重んすべし。海鼠(なまこ)を食らえる
ものは親鸞の再来にして、河豚を喫せるものは
日蓮の分身なり。苦沙弥先生の如きに至っては
ただ干瓢(かんぴょう)の酢味噌を知るのみ。」

panse280
posted at 04:03

コメントする

名前
 
  絵文字