2019年10月26日

痘痕

「吾輩は猫である」(66)

夏目漱石  natume souseki 1867-1916

2009.9 15 110刷発行(新潮文庫)

(日本語の表現を探して)

<痘痕>
「主人は痘痕面(あばたづら)である。御維新前は
あばたも大分流行ったものだそうだが日英同盟の今
日から見ると、こんな顔は聊か時候遅れの感がある。
あばたの衰退は人口の増殖と反比例して近き将来に
はその迹を絶つに至るだろうと医学上の統計から精
密に割り出されたる結論であって、吾輩の如き猫と
いえども毫も疑いを差し挟む余地のない程の名論で
ある。」

panse280
posted at 01:56

コメントする

名前
 
  絵文字