2019年10月19日

風呂は満員

「吾輩は猫である」(59)

夏目漱石  natume souseki 1867-1916

2009.9 15 110刷発行(新潮文庫)

(日本語の表現を探して)

<風呂は満員>
「自然は真空を忌む如く、人間は平等を嫌う。
これらを打ち遣って公平の時代に帰るのは
狂人の沙汰である。」

「湯の中に人が這入ってると云わんより人の
中に湯が這入ってると云う方が適当である。」

「槽の中を見渡すと、左の隅に圧しつけられて
苦沙弥先生が真赤になってすくんでいる。」

panse280
posted at 04:02

コメントする

名前
 
  絵文字