2019年10月16日

洗湯を見る

「吾輩は猫である」(56)

夏目漱石  natume souseki 1867-1916

2009.9 15 110刷発行(新潮文庫)

(日本語の表現を探して)

<洗湯を見る>
「板の上に身を躍らすと所謂洗湯は鼻の先、眼の下、
顔の前にぶらついている。天下の何が面白いと云って
未だ食わざるものを食い、未だ見ざるものを見る程の
愉快はない。・・・世界広しといえどもこんな奇観は
又とあるまい。」

panse280
posted at 02:59

コメントする

名前
 
  絵文字