2019年06月04日

読書は教育の基本

「祖国とは国語」(2)
藤原正彦 fujiwara masahiko 1943-

2018.8.10 31刷発行(新潮文庫)

<読書は教育の基本>
不況が何十年続こうが国は滅びないが、
国語の力の低下が国を滅ぼす。
最近は話す・聞くに力を入れているが、
読む・書く・話す・聞くは25・5・1・1
の重みだ。十分な量の読み、さえしてい
れば残りは自然に出来るようになる。
子供を「読書」に向かわせる指導法が
望まれる。

panse280
posted at 04:00

コメントする

名前
 
  絵文字