2019年05月16日

教養

「国家と教養」(6)
藤原正彦 fujiwara masahiko 1943-

2018.12.20 発行
(新潮新書)

<教養>
日本滅亡の危機とおもって調べてみると
情報はいくらでもありました、しかも
無限にありました。しかし、99.99999・%
の情報は自分にとってゴミでした。
そこで、必要な情報を選択したい。その
判断力の基礎となるのが「教養」です。
とくに今というネットの時代は、情報量は
莫大ですからそれらを取捨選択には強靱なる
「教養」が昔よりも求められています。

panse280
posted at 04:34

コメントする

名前
 
  絵文字