2019年05月09日

「意」の再興を

「そして日本が勝つ」(12)
日下公人kimindo kusaka 1930-

2004.5.6 第1版第2刷発行
(PHPソフトウェア・グループ)

<「意」の再興を>
近代の日本人の弱点は「意」が弱いことで
ある。「意」は、自分はこれをやるぞという
主体的な意欲で、それが長く続くと意志を
もった人間になる。
各国は外交において日本の「意」が弱いこと
をついてくる。韓国や北朝鮮の対応にも、何を
怖がっているのかわからないほど臆病だ。
「知」「情」が優れているのに、弱い「意」の
ために、優柔不断の国になっている。

panse280
posted at 03:50

コメントする

名前
 
  絵文字