2019年02月13日

似て非なるもの

「気を出す」(5)

藤平光一  1920-2011
kouiti touhei

1996.7.18 第1刷発行(日刊工業新聞社)

<似て非なるもの>
人間はだれでも、「力」というものを誤解
している。力というものは、入れれば入れる
ほど強いものだと思っている。力を抜いた方
が強いといっても、信じてくれる人はほとんど
いない。つまりリラックスとはいちばん強い
状態なのである。
「力を抜いた状態」と「力が抜けた状態」は
似て非なるものである。
「力が抜けた状態」はいちばい弱い状態です。
また、「静止」と「停止」も似て非なるもの
です。動の極地を「静止」といいます。

panse280
posted at 04:04

コメントする

名前
 
  絵文字