2018年12月28日

宣教師が驚いたもの

「日本国紀」(15)
百田尚樹  1956-
naoki hyakuta

2018.11.20 第3刷発行(幻冬舎)

<宣教師が驚いたもの>
日本人の男たちが常に武器を携帯して
いたことと、識字率が以上に高いこと
だった。これらはヨーロッパにはない
ことだった。

<宣教師たちを苦しめたこと>
それは禅僧の存在だった。彼らは宗教家
であると同時に哲学者だった。そして
宣教師たちに、鋭い質問(キリスト教の
本質と弱点をつくもの)をあびせた。
宣教師たちはそれを論破できなかった。

panse280
posted at 03:34

コメントする

名前
 
  絵文字