2018年12月27日

フロイスの「日本人」評

「日本国紀」(14)
百田尚樹  1956-
naoki hyakuta

2018.11.20 第3刷発行(幻冬舎)

<フロイスの「日本人」評>
「この国の人々は、これまで私たちが発見
した国民の中で最高の人々であり、日本人
より優れている人々は、異教徒の中では
見つけられないでしょう。彼らは親しみや
すく、一般に善良で悪意がありません」
「驚くほど名誉心の強い人々で、他の何より
も名誉を重んじます。彼らは恥辱や嘲笑を
黙って忍んでいることをしません。」
「窃盗はきわめて稀です。彼らは盗みの悪
を非常に憎んでいます」

三百年後、日本にきたヨーロッパ人たちも
おなじような印象を記してる。


panse280
posted at 04:57

コメントする

名前
 
  絵文字