2018年11月28日

武蔵の肉体

「宮本武蔵科学読本」(20)

MUSASHI研究会
( 主婦と生活社)

<武蔵の肉体>
今の高校生の平均身長は170cmほど
だが、武蔵当時の大人の平均身長は
155cm、つまり180cmの武蔵は当時の
人からは199cmぐらいに見えた。
これは現代の格闘家並の大きさだ。
身体はプロレスラーのようなもので
はなく、贅肉のない野生獣のように
俊敏でしなやかに動く肉体だった。
ヒクソン・グレイシーは新聞インタビュー
で尊敬する人は「宮本武蔵」と答え
ている。
極真空手の創始者・大野倍達のバイブル
は吉川英治の「宮本武蔵」だ。

武蔵の鍛錬法(「千日の稽古を鍛とし、
万日の稽古を錬とす」)は世界中の格
闘家たちに今も影響を与え続けている。

panse280
posted at 04:11

コメントする

名前
 
  絵文字