2018年11月24日

柳生と武蔵

「宮本武蔵科学読本」(16)

MUSASHI研究会
( 主婦と生活社)

<柳生と武蔵>
柳生石舟斎の長男が厳勝、その次男が
利厳。宗矩は石舟斎の5男。
関ヶ原以後、柳生は将軍指南役を続け、
1636年には1万石の大名になった。
柳生宗矩はその弟子、渡辺幸庵の言では
宗矩は武蔵にはるかに及ばない、とあるが、
宗矩の8歳下の利厳は石舟斎の剣筋に似て
宗矩よりも強かったらしい、武蔵と
立ち会ったことはないが、道ですれ違った
とき、利厳は「武蔵か」と尋ね、武蔵も
「利厳殿か」と答えている。

panse280
posted at 04:17

コメントする

名前
 
  絵文字