2018年11月16日

巌流島

「宮本武蔵科学読本」(8)

MUSASHI研究会
( 主婦と生活社)

<巌流島>
武蔵と小次郎の決闘後、小次郎ゆかり
の者たちが、小次郎をしのんで、小次郎
の流派「巖流」から、舟島を「巌流島」と
呼ぶようになった。
舟島は当時2万平米の島だったが、明治、
大正の埋め立てで当時の5倍の大きさに
なっている。
島は半分が三菱重工、残りは下関市が
所有、2002年現在無人島である。
住所は山口県下関市彦島字船島。


panse280
posted at 03:35

コメントする

名前
 
  絵文字