2018年10月16日

ヒッグス粒子

「E=mc2のからくり」(8)
山田克哉  1940-
katsuya yamada

2018.2.20 1刷発行(ブルーバックス)

〈ヒッグス粒子〉
2012年に発見されたヒッグス粒子は、「標準模型」
の範囲内におけるヒッグス粒子です。したがって
他のヒッグス粒子が存在する可能性もあります。
もしヒッグス粒子が消えてしまったら、この宇宙か
らすべての物質が消えることになります。


panse280
posted at 05:45

コメントする

名前
 
  絵文字