2018年10月03日

戦艦大和の最後


「日本軍の戦い」(20)
日本戦史研究会

2018.8.8 1刷発行(宝島社)

<戦艦大和の最後>
1945年4月1日アメリカは沖縄に侵攻した。
戦艦大和は沖縄の大砲になるために沖縄
に向かったが、1945年4月7日正午過ぎに
第一次攻撃、13時すぎには100機以上の第
二攻撃にさらされ、14時23分、大和は大爆発
を起こして、艦体が2つにわれて沈没した。

司令長官の伊藤整一は長官室にて戦死。

今なお、大和は国内外から多くの人に愛され、
日本のシンボルとして輝きを放ち続けている。


panse280
posted at 06:00

コメントする

名前
 
  絵文字