2018年10月02日

硫黄島作戦

「日本軍の戦い」(19)
日本戦史研究会

2018.8.8 1刷発行(宝島社)

<硫黄島作戦>
わずか20キロ平米の小島に日本軍21000人
アメリカ軍61000人が戦い、戦死者は
日本軍2万933人、アメリカ軍2万8686人
とアメリカのほうが多い。
この戦いは、まずアメリカが島の面積x
1m以上の高さに相当する爆弾攻撃から始
まった。そこにはもはや生きている人間
はいないはずだった。アメリカもこれで
片づいたとおもった。
しかし、アメリカの悪夢の始まりだった。

panse280
posted at 06:06

コメントする

名前
 
  絵文字