2018年08月13日

運と長寿

「幸福について」(29)
ショーペンハウアー1788-1860
鈴木芳子 訳

2018.1.20 初版発行(光文社古典新訳文庫)

<運と長寿>
「世界を支配する力は三つある。それは
賢さと強さと運である。」と古人は言っている。

その中でも、運は一番ものをいう。
人生航路にはさらにそれらを越えるもの
がある。

それは、私たちはしばしば自分が思っている
以上に愚かだということだ。

主観的かつ客観的に問題を判断する資格を
得るのは、運よく長寿をまっとうした者
だけである。

panse280
posted at 04:01

コメントする

名前
URL
 
  絵文字