2018年08月03日

美女の生き方

「幸福について」(21)
ショーペンハウアー1788-1860
鈴木芳子 訳

2018.1.20 初版発行(光文社古典新訳文庫)

<美女の生き方>
男性の知性の優越が嫌われ、憎まれるように、
女性の美貌も男性の知性のように、嫌われ、
憎まれる。
美女はまちがっても貴婦人の側によっては
ならない。貴婦人には引き立て役にならない
女性は不必要なのだから。

panse280
posted at 17:01

コメントする

名前
URL
 
  絵文字