2018年07月12日

心根が明るい

「幸福について」(2)
ショーペンハウアー1788-1860
鈴木芳子 訳

2018.1.20 初版発行(光文社古典新訳文庫)

<心根が明るい>
「心根が明るい」ということは、幸福な
人です。

彼が陽気なら、若かろうが、老いていようが、
背筋がぴんと伸びていようが、背中が曲がって
いようが、貧乏であろうが金持ちであろうが、
そんなことはどうでもよい。
とにかく彼は幸福なのである。


panse280
posted at 06:48

コメントする

名前
 
  絵文字