2018年07月09日

何者であるか

「幸福について」(1)
ショーペンハウアー1788-1860
鈴木芳子 訳

2018.1.20 初版発行(光文社古典新訳文庫)

<何者であるか>
幸福には「何者であるか」のほうが、
「何をもっているか」よりも、有効である。

なのに、人は、知的教養よりも、富のために
一生懸命だ。

精神がからっぽでは、最高級の楽しみである
知的な楽しみを楽しむこともできない。

そんな彼らは、芝居、遠出やダンスパーティー
と絶え間なく動くが退屈で満足できない。

すなわち有り余る巨万の富は、私たちの
幸福にはほとんど貢献しない。


panse280
posted at 10:45

コメントする

名前
URL
 
  絵文字