2018年07月08日

自分にバリアをはらない

「力まない」(8)
平井正修 syousyu hirai 1976-

2015.7.15 初版発行(サンマーク出版)

<自分にバリアをはらない>
苦しみや痛みが迫ってきたとき、
身を避けようとしたら、かえって
痛苦を増幅させてしまうことになる。
その時のいちばんの解決法は、自分を
捨てて苦の中に思い切り身を投じてし
まうことなのです。
すると、苦中に活路が開ける。

panse280
posted at 18:07

コメントする

名前
URL
 
  絵文字