2018年07月07日

仕事のオンとオフ

「力まない」(7)
平井正修 syousyu hirai 1976-

2015.7.15 初版発行(サンマーク出版)

<仕事のオンとオフ>
オンとオフの切り替えが出来る人は
「できる人」といわれます。

「組織で責任ある立場にありながら、
休日に仕事がらみの電話が1本もかかって
こないような人がいたら、そういう人は
使いものにならない。」

「できる人」は常にオンなのです。

禅では日常生活は修行の場なのです。


panse280
posted at 05:19

コメントする

名前
URL
 
  絵文字