2018年06月17日

呼吸力

「塩田剛三の世界」(5)
塩田剛三・塩田泰久
gouzo shiota 1915-1994
yasuhisa shiota 1952- 

2012.5.31 第2刷発行(海鳴社)

<呼吸力>
呼吸力というのは日々の合気道の技の稽古に
よって身につきます。その地道な積み重ねに
よって何かの拍子で心技体が一致したときに
突然できるのです。

氣とはバランスの結集です。正しい姿勢と呼吸、
それと集中力からうまれる爆発力です。
単に気持ちの問題だけでなく、すべての要素を
一致させるということです。

極意は力をぬくことです。完全に力をぬいて、
相手のもちたいままにさせておく。そうすると、
どういうわけか、相手は力を入れても入れても、
その力が抜けてしまって、とらえどころを失って
しまうのです。
そのような状態で、こちらがしゃがめば相手も
しゃがむし、こちらが手をうごかせば、相手は
それについてきます。
合気道の行き着くところはここです。
この力の抜き方ができないと、本当に体力差の
ある相手とは立ち合えないのです。

panse280
posted at 15:16

コメントする

名前
URL
 
  絵文字