2018年06月02日

日本英語の価値

「「情の力」で勝つ日本」(5)
日下公人 kimindo kusaka 1930-

2018.5.29 第1版第1刷発行(PHP)

<日本英語の価値>
先日、あるTV番組で店の「OPEN」と
閉店の「CLOSE」について盛り上がって
いた。

結論として、店の閉店には「CLOSED」を
使う、何故なら、「CLOSE」は、外国人に
とってヘンな英語らしい。

こういうミニ知識で日本人を啓蒙するのに
よくでくわす。

しかし、私は「CLOSE」のほうが良いと思う。
まず、字面が格好よいし、音もシンプルだ。
そして、将来の国際英語は、恐らく日本英語
になる。現在でも、非英語地域で話すときに、
ネイティブの英語は伝わらないが、日本英語は
通じる。

正確な英語よりも将来、日本英語のほうが国際的
かもしれません。

panse280
posted at 06:40

コメントする

名前
 
  絵文字