2018年04月22日

「骨」について

「「老人」のウソ」(4)

武田邦彦  1943-
kunihiko takeda

2018.4.13 第1刷発行(産経新聞出版)

<「骨」について>
50年ほど前、アメリカ軍がした実験では、
運動していれば1日200ミリグラムぐらい
のカルシウムが排出されているものが、
運動していなければ、それが400ミリブラム
にもなるということです。

ですから50歳以上になると2日以上の間隔
があかないように運動しないと、体は「
骨はいらない」と思ってしまうようです。

「骨」にしっかりと「骨はまだ必要だ」と
いうメッセージを伝えるには、運動して
体に訴える必要があります。

panse280
posted at 06:26

コメントする

名前
 
  絵文字