2018年04月19日

人生100年時代

「「老人」のウソ」(1)

武田邦彦  1943-
kunihiko takeda

2018.4.13 第1刷発行(産経新聞出版)

<人生100年時代>
多くの人は60歳以上の年齢になると、
「私は”老後”を生きている」と
思っています。

そう思うことで、日々の老化を加速します。

多くの国民の寿命が50歳ならば、多くの人は
その年齢で亡くなります。実に不思議な事です。

日本の平均寿命は男女とも80歳をこえています。
テレビニュースでも死者の年齢が90歳台の人も
数多くいます。

もう「”老後を生きている」と思いながら
生きるのを止めましょう。

実際、年齢を気にしないならば国民の平均寿命
まで生きることでしょう。

panse280
posted at 06:24

コメントする

名前
 
  絵文字