2018年04月11日

愛国心

「炎上上等」(5)
高須克弥 1945年-
katsuya takasu
2018.3.1 初版第1刷発行(扶桑社)

<愛国心>
「愛国心を語ると、新潟県知事の米山隆一氏
みたいな日教組教育の申し子みたいな者が
文句をいってくる。
彼らには「特攻隊」は無駄死にだという。
こういう意見には反吐がでます。」

「特攻隊」ほど米軍を恐れさせたものはない。
世界中の国は日本と云う国は攻めてはいけない、
と思い知った。

「日本の愛国心は家族愛なんだよ。
家族愛を国家にまで広げたものが日本の愛国心
なんだ。」

「日本の兵士は強かった。アメリカ陸軍442連隊は
日系人で編成された部隊だが、アメリカ史上
最も多くの勲章を部隊だ。

祝日に「日の丸」を掲げなくなった日本人が再び
「日の丸」を掲げる日を、韓国、中国人は恐れて
いる。」

panse280
posted at 10:23

コメントする

名前
 
  絵文字