2017年11月28日

「スーパー和食」(1975年の食事)

「昭和50年の食事で、その腹は引っ込む」」(4)
--1975年の日本食が理想の食事--
都築毅  1975-
tuyoshi tuzuki

2015.1.20 第1刷発行(講談社+α新書)

<「スーパー和食」(1975年の食事)>
その効果は、たんに腹の出っ張りを引っ込める
だけではない。頭髪のハゲや白髪予防にもなり、
シミ、シワ、肌の老化防止、がんリスク減少、
糖尿病リスク減少、認知症リスク減少、にもなる。

「スーパー和食」に食事を替えると、寿命100歳
も難しくない。

がんとは、一言でいうと細胞のコピーミスです。
一日に5000億個もコピーしますから、たまには
ミスします。ミスの原因は色々ありますが、スト
レスが大きな原因になっているようです。

panse280
posted at 11:27

コメントする

名前
 
  絵文字