2017年11月25日

理想の食事

「昭和50年の食事で、その腹は引っ込む」」(1)
--1975年の日本食が理想の食事--
都築毅  1975-
tuyoshi tuzuki

2015.1.20 第1刷発行(講談社+α新書)

<理想の食事>
理想の食事、それは1975年の日本人が家庭で
とっていた食事です。

それは決して一汁一菜の和食ではなく、多少
欧米化した食事です。

私(都築)が、ソレを人類最強というのは誇
張ではない。私たち東北大学研究チームが、
実験によって、さまざまな健康効果を裏付けた
確実なものだ。

つまり、1960年から2005年までの日本人の食事
を比較実験して結論をえたものだ。

1975年の食事は他の年と比較して突出していた。
それらは遺伝子レベルでも確認できた。代謝を
よくする遺伝子や、老化を抑制する遺伝子が、
飛びぬけて多く発現するのだ。
私は1975年型の食事を「スーパー和食」と名づけ
ようと思う。

panse280
posted at 06:58

コメントする

名前
 
  絵文字