2017年10月17日

原稿用紙10枚の壁

「書く全技術」(7)
齋藤孝  1960-
takashi saito

2016.3.30 第1刷発行(KADOKAWA)

<原稿用紙10枚の壁>
まず、原稿用紙10枚が書ける力をつけましょう。
ランニングにたとえると10キロメートルぐらい
の距離で、初心者には難しいでしょう。

10キロマラソンは早い人で数週間おそい人でも
半年で慣れるように、文章でもそんなものです。

1冊の本は原稿用紙300枚ぐらいの分量ですが、
10枚かける人なら1ヶ月で書けます。勿論その時
は、「たくさん書くだけ」程度の文章ですが、
訓練にはなります。

いよいよ文章を書きはじめます。何について
書こうか?

「最初に、ゴールとなる最後の一文を決め、次ぎ
にタイトルを決めましょう。」

panse280
posted at 17:54

コメントする

名前
 
  絵文字