2017年10月08日

書く時の心構え

「書く全技術」(1)
齋藤孝  1960-
takashi saito

2016.3.30 第1刷発行(KADOKAWA)

<心構え>
1回で済む、メールを何回も出す直す人は要注意。
はじめにこんなメールをもらった相手は、今後の
仕事が不安になります。

人は心で動くもの、ですから相手にたいする心遣い
を大切にしましょう。

<書くように話す>
話すときに「書く」ことを意識し続ける。
それを繰り返しているうちに、最後の文章の
着地を考えながら話せるようになります。
それが出来るようになると、書くのがとても
早くなります。
「書く」と「話す」は繋がっているんですね。

panse280
posted at 06:32

コメントする

名前
 
  絵文字