2017年09月30日

アメリカの興亡

「国家の盛衰」(8)
渡部昇一 shoichi watanabe 1930-2017
本村凌二 ryouji motomura 1947-

2014.10.5 第3刷発行(祥伝社)

<アメリカの興亡>
世界史的にみて奴隷制が存在したのは、古代の
ギリシャ・ローマと近代のアメリカだけです。

覇権国家アメリカを作ったのは戦争です。
不況のアメリカを救ったのも戦争です。
豊富な資源を持つ国が、戦争を行うといかに
豊かになるか、という証明はアメリカをみれば
一目瞭然です。

スペインやオランダもそうですが、ユダヤ人が
定住した土地には巨額の富が集積し、貿易と
ネットワークが発達します。ユダヤ人の科学技術
や金融技術もアメリカを豊かにしました。

アメリカを衰退に向かわせたものは、ベトナム
戦争もありますが、2001年9.11テロです。これは
アメリカがあまりにも独善的なふるまいをしたの
でイスラム系の反発を招いた、という問題です。

さらに多くの人種をかかえて、白人至上主義も
通用しなくなり、人種問題は今後更に深刻度を深め
ていくでしょう。

panse280
posted at 08:25

コメントする

名前
 
  絵文字