2017年09月26日

ローマ帝国からローマ教会へ

「国家の盛衰」(5)
渡部昇一 shoichi watanabe 1930-2017
本村凌二 ryouji motomura 1947-

2014.10.5 第3刷発行(祥伝社)

<ローマ帝国からローマ教会へ>
ローマに影響をあたえた思想はストア主義で
すが、社会が困窮したときにあらわれた修道院
(後のベネディクト会)はローマを変えました。

そこでは学問も教え、ワインやシャンパンも
作りました。有名な「ドンペリ」は修道士の名
です。その結果、キリスト教はヨーロッパ中に
広まりました。

「ローマ帝国はローマ教会になった。」のです。

修道院はギリシャの文化も書き写して伝えました。
ローマ市民は、しだいに政治権力よりも宗教権力
を信用するようになりました。
マンテェスター、カンタベリーなどスターやベリー
がつく地名はだいたいベネディクト会の修道院に
由来しています。

(渡部)

panse280
posted at 14:27

コメントする

名前
 
  絵文字