2017年09月22日

ローマ長命の理由

「国家の盛衰」(2)
渡部昇一 shoichi watanabe 1930-2017
本村凌二 ryouji motomura 1947-

2014.10.5 第3刷発行(祥伝社)

<ローマ長命の理由>
ローマ人は、体力的にはガリア人に負け、人口
ではイベリア人に負け、技術力ではエトルリア人
に劣り、学問文化ではギリシャに負けているのに
何故1200年間も続いたのでしょうか。

それは、ローマ人の勤勉さと、宗教的なまじめさ
があったからです。
「われわれが周辺諸国に勝てるとしたら、宗教的
な「敬虔さ」があることだ」(キケロ)
-----------------------------------------
ローマの法、政治思想に取り入れられたのは、
プラトンの「国家」であり、アリストテレス
の「政治学」であったが、特にストア派の
思想であった。
-------------------------------------------
(村本)

<ローマの歴史>
建国期(bc753-bc509)
興隆期(bc509-bc31)
最盛期(bc31-235)
衰退期(235-476)

panse280
posted at 10:48

コメントする

名前
 
  絵文字