2017年09月17日

1930年代

「思想の歴史10 」(4)
--ニーチェからサルトルへ-
清水幾太郎編

1970.10.17 8刷発行(平凡社)

<1930年代>
1929年 世界大恐慌
1932年 ナチ党がドイツ第一党になる。
1933年 ヒトラー首相になる。
日本・ドイツが国際連盟を脱退。

1930年代は「赤い10年間」とよばれている。
資本主義諸国がしだいに混迷をきわめる時、
マルクス主義がロシアで花を開いた。

ヨーロッパではナチズムが出現した。リベラ
リズムやマルクス主義が解決出来ないことを
簡単に解決した。
しかし彼らは犯罪をおかしたために、精神
異常者として葬られることになった。


panse280
posted at 08:00

コメントする

名前
 
  絵文字