2017年07月30日

晩年のプラトン

「思想の歴史1 ギリシャの詩と哲学」(15)
田中美知太郎編

1970.5.15 第5刷発行(平凡社)

<晩年のプラトン>
60歳になったとき、プラトンはふたたび
シチリア島の現実政治の渦中に立つことに
なった。

気が乗らない政治の要請にしぶしぶ腰を
上げたが、結果は軽薄な王のために、4ヶ月
で失敗に終わった。

それから5年後、プラトンはもう一度シュラクサイ
へ行くことになる。プラトンは信用しなかったが、
いかざるをえなかった。そして、やはり失敗する
のである。

「ソフィステス」「政治家」「ティマイオス」
「法律」などの作品はこの期間に書かれたもの
である。前347年、80歳でプラトンは生涯を閉じた。

panse280
posted at 08:51

コメントする

名前
 
  絵文字