2017年07月19日

アナクシマンドロス

「思想の歴史1 ギリシャの詩と哲学」(4)
田中美知太郎編

1970.5.15 第5刷発行(平凡社)

<アナクシマンドロス>

「存在する諸物の始原、元素は無限なもので
ある。・・・

そしてそれは水でもなく、他の元素といわれる
ものでもなく、それらとは異なったある無限な
ものであり、それから数多くの宇宙とそれぞれ
の世界が生じるのである。

万物の生成の源であるものに、それらはまた
消滅しさっていく。」

panse280
posted at 17:32

コメントする

名前
URL
 
  絵文字