2017年07月12日

技術進化の6D

「シンギュラリティ・ビジネス」(2)
齋藤和紀  1974-
kazunori saito

2017.5.30 第1刷発行(幻冬舎新書)

<技術進化の6D>
1 デジタル化
2 潜行
3 破壊
4 非収益化
5 非物質化
6 大衆化

デジタルカメラを開発したコダック社は
その製品の余りの質の低さ(潜行)に、
本腰を入れずに、その製品の進化(破壊)
によって倒産しました。

技術進化は、はじめは0.1%から0.11%であった
ものが、あるとき倍になり1億倍になるのだ。
つまり、潜行から破壊への移行です。

昔の技術は、いまやスマートフォンのアプリ
として無料で提供されています。映像、音楽、
文学、・・・。
それらのアプリは非収益化、非物質化され、
大衆化されています。

今のスマートフォンには、ちょっと前には数億円
もした技術が無料で入手可能になっています。


panse280
posted at 23:25

コメントする

名前
URL
 
  絵文字