2017年06月17日

クール・ジャパンの危機

「斉藤孝のざっくり!日本史」(12)
斉藤孝  1960-
takashi saito

2010.9.5 初版第1刷発行(祥伝社黄金文庫)

<クール・ジャパンの危機>
日本のクール・ジャパンは外に対する後ろめたさ
で成立しています。流行っているからと云って、
宣伝するのはクール・ジャパンにとってとても恥ず
かしい行動なのです。

「おもしろいことに(エロ系)同人誌は、女性が
書き、女性が読むことで成り立っている世界です。」

「この国でしか通用しない、・・妄想の世界です。
それは外国のエロの基準を、完全に無視したところ
で成立しているのです。
欧米のエロというのは、性的行為に集中しているの
ですが、日本の場合はそれがメインではありまあせん。
コスプレにはまったたり、ストーリーの世界が異常
だったり、企画の意外性に集中していくのです。」

オタクという言葉は昔、ひっそりと世間から外れて
いました。それがクール・ジャパンという言葉に
よって、表に引きずり出されました。

panse280
posted at 17:36

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字