2017年05月22日

小我の日本国憲法

「一葉舟」(3)
岡潔  1901-1978
kiyoshi oka

2016.3.25 改版初版発行(角川ソフィア文庫)

<小我の日本国憲法>
「人は普通自分のからだ、自分の感情、自分の
意欲を自分と思っている。これを仏教では小我と
いう。ごく小さな自分という意味である。
欧米人は自分とは小我のことだとしか思えない。
それで個人といえば小我の意味である。
日本は進駐軍の示唆によって日本国憲法の前文を
書いた。そこにおける個人とは小我の意味である。

そして、これを基にして、進駐軍の命令または示唆
によって憲法、法律、社会通念、新学制を作った
のである。

あとの二つは米人デューイの思想で裏打ちされて
いる。」


panse280
posted at 14:45

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字