2017年04月28日

ピカソ

「情緒と日本人」(10)
岡潔  1901-1978
kiyoshi oka

2015.4.21 第1刷発行(PHP研究所)

<ピカソ>
「私はピカソを高く評価しておりません。
ピカソ自身は、無明を美だと思い違いして
かいているのだろうと思います。

人間の欠点が目につくということで、長所が
わかるというものではありませんね。

ピカソはとうてい君子とはいえない。小人に
はいるでしょう。

ピカソの絵は、とうてい長く見ていられない。
あれを高い値で買って居間に掛けようという
のは、妙な心理です。」

panse280
posted at 07:09

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字