2017年04月13日

キリスト教の日本伝来

「真実の世界史講義古代編」(12)
倉山満  1973-
mitsuru kurayama

2017.2.23 第1刷発行(PHP研究所)

<キリスト教の日本伝来>
キリスト教は1549年、フランシスコ・ザビエル
によって日本に伝わりました、と教えられて
いますが、実は奈良時代に伝わっているのです。

しかし、カトリックやプロテスタントのプロパ
ガンダによって消されたのです。

奈良時代に伝わったキリスト教は異端のネストリウム
派でした。ネストリウム派では、イエスの神性と人性
を認め、別個に並列します。

ネストリウム派では、「マリアは人であるイエスを
産んだのだから、マリアは「神の母」ではなく、
「イエスの母」だ」とします。

あちらの神学論争は複雑なのです。

panse280
posted at 07:56

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字